布団を干すなら何時間くらい干すべき?

布団を干すことによって、ふかふかの状態になり、寝心地も良くなります。しかしふかふかの状態を極力保つためには、干し方のコツがあるのでマスターしておきましょう。まず干す回数や時間ですが、どの素材を使っているかによって理想の干し方が変わってきます。

 

羽毛布団を使っているのであれば、月に1〜2回くらいのペースで、片面1時間くらい干しましょう。しかし羊毛布団を使っているのであれば、もう少し丁寧に干す必要があります。月に3〜4回程度の頻度で、片面2時間くらいかけて干すように心がけましょう。綿布団の場合には毎日干した方がいいです。時間にして2〜3時間は干すのがおすすめです。

 

  • 羽毛布団 月に1〜2回、片面1時間
  • 羊毛布団 月に3〜4回 片面2時間
  • 綿布団 毎日 2〜3時間

 

布団は長時間干せば干すほど、フカフカになると思っている人もいるかもしれません。

 

しかし布団の生地が日光に過度に当ててしまうと、かえってダメージを受けやすくなります。日焼けを起こして、劣化も早くなります。ですから先ほど紹介した干す時間を守るように心がけてください。日焼け対策でオススメなのは、布団カバーをかけて干す方法です。カバーがない場合には、シーツをかぶせた状態のままで干すとダメージを防げます。

 

布団をフカフカにするためには、いつ干すかも重要なポイントになります。よく晴れた日の朝10時からお昼の3時ごろにかけて干すのがおすすめです。早朝から洗濯物のついでに布団を干す人もいますが、ちょっと湿気が高めになるのであまりお勧めできません。また雨上がりも同じく湿気があるので、布団を干すのには適していないと思いましょう。

 

トップページにもどる