布団クリーニングのメリット、デメリット

布団でぐっすりと眠りたいと思うのであれば、きれいな布団で眠ることも重要です。でも布団は洗濯機などで洗えないと思っている人もいるでしょう。業者にお願いすれば、布団クリーニングができます。

 

布団クリーニングのメリット

布団クリーニングのメリットとして大きいのは、衛生環境の良くなる点です。布団にはダニやアレルゲンがたくさん生息しています。これをクリーニングにかけることで減少できるのです。また布団で眠っている間に汗をかきますし、もしかすると尿漏れなどがしみだしている可能性も否定できません。このような各種汚れに関しても、布団クリーニングをすればきれいにできます。

 

布団は年数が経過すると保温性がダウンするといいます。ある業者が実験してみると、10年間使用すると素材によって1〜4割弱保温性の低下することがわかりました。しかし布団クリーニングにかけることで、保温性をアップさせることが可能です。ふかふかの温かい布団で眠りたいと思っているのであれば、定期的に布団のクリーニングをするのがおすすめです。

 

布団クリーニングのデメリット

布団クリーニングのデメリットとして、やはり業者に依頼するのでお金のかかってしまうところではないでしょうか?業者によって価格設定は若干違いが見られますが、一例として2枚1パックのクリーニングを依頼した場合、だいたい8500円から9000円といったところが相場になるでしょう。

 

より多くの布団をクリーニングに出すとなると、さらに費用はかかってしまいます。またすぐにクリーニングができるわけでもないので、クリーニングに出している期間ほかの布団を利用しなければならないのも人によってはデメリットといえるかもしれません。

 

トップページにもどる